粉瘤

粉瘤は皮内~皮下に生じた袋状の膿腫をさし、粉瘤の場合、膿腫の中に脱落物(おもにケラチン質)が貯留し、次第に発酵、感染を起こします。放っておくと感染を繰り返し、そのつど激しい痛みに襲われます。

ピアスが増えたために耳たぶ周囲の発生が増えてきています。治療には軽度には抗生剤の内服、大きなものは手術にて切除します。

コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ