皮膚の構造

アトピー性皮膚炎と皮膚の構造

皮膚は表皮真皮からなり、真皮の下には皮下組織、筋肉が存在しています。血液が流れているのは真皮以下の階層となるので、 表皮が全てはがれただけでは出血はしません。

表皮内には痒み、痛みを受容する自由神経終末が伸びてきています。よって理論的には、表皮を全て取り除けば痒みは収まること になります。


コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ