汗庖

異汗性湿疹はその名のとおり汗のよく出る夏によく起こります。

特に手の指の横に小さな水庖ができ、普通はかゆみは伴いませんが、アトピーなどのかゆみを伴うアレルギー疾患が起因となっている場合は激しいかゆみを伴います。かゆみを伴わない場合は弱めの外用ステロイドで治療すれば1wもすれば改善します。

かゆみを伴う場合は水庖のままほうっておくとかきむしる可能性があるので、水庖はつぶしてあげたほうがよいでしょう。

コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ