CKIとは?

CKI(cyclin-dependent kinase inhibitor)とは、CDKに結合してサイクリン-CDK複合体の持つRbタンパク質リン酸化活性を阻害するタンパク質群のことです。

CKIファミリーは大きくINK4ファミリーとCIP/KIPファミリーに分けられます。

INKファミリーには、p15、p16、p18、p19の4種があり、TGF-βにより誘導されたINK4a遺伝子にて活性化される。CIP/KIPファミリーには、p21、p27、p57 の3種があり、中でもp21はp53によって誘導されることが大切です。

両者共々CDK結合ドメインを持つほかは、まったく異なった構造をとります。


コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ