RIG-like受容体

ウイルスを認識する分子群としてRIG様受容体(Retinoic acid inducible gene-like receptor:RLR)などのRNAhelicase群も知られている。

RLRは、RIG-1、MDA5(Melanoma differentiation-associated gene 5)などのウイルスのRNA認識を細胞質内で司る分子であり、 C末端側にRNAと結合するRNAヘリケースドメイン、N末端側にシグナル伝達に関わる 2つのCaspase-recruting domainを有している。


コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ