遺伝子とは

DNAというものについては大体理解してもらえただろうか?人にしろ、動物にしろ、非常に長いDNA構造の中で実際に必要な部分は3割にも満たないといわれています。ここで言う実際に必要な部分を遺伝子といいます。

つまり、DNAの中にも多数の遺伝子(遺伝領域)といらない配列(非遺伝領域)があるということで、1生物すべての遺伝子のもつ遺伝情報を総称してゲノム(人ならヒトゲノム)と呼びます。

その構造を図式化したものが下図です。テロメアってのは細胞分裂するたび短くなっていくので、テロメアがなくなる=死ということになるらしいです。

そして、ある任意の遺伝子ひとつについて構造を図式化すると下のようになります。

エキソン(タンパク質のアミノ酸配列に対する情報を持つ塩基配列)、イントロン(タンパク質のアミノ酸配列に関与しない塩基配列)は真核生物には共通な構造ですが、原核生物にはエキソンはありますがイントロンは存在しません。


コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ