大脳皮質(聴覚野)と感覚路

聴覚情報は内耳にある蝸牛という組織のコルチ器という部分で受容される。コルチ器にて受容された興奮は蝸牛内に散らばるラセン神経節 に投射し、蝸牛神経(内耳神経)として台形体核と顔面神経核に投射する。

台形体核で受容された興奮は、上オリーブ核→外側毛帯→下丘核 →MGBと進んで、最後に大脳皮質(聴覚野)に入力する。

顔面神経核のほうは、表情、アブミ筋の調節に関与する(大きな音を聞いたとき、 顔の表情がひきつる)。 もうひとつの内耳神経である前庭神経については前庭感覚の項で説明する。


コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ