中脳

中脳は上丘と下丘からなる。

上丘/下丘共通 中脳水道 神経管
中脳中心灰白質(PAG) 視床下部視索前野からの入力→下行性抑制(セロトニン)
黒質 黒質-線条体系=A9ドパミンニューロン
上丘 動眼神経核 前庭神経核や大脳皮質から入力→外眼筋支配
動眼神経副核(E-W氏核) 網膜神経節細胞から入力→内眼筋(瞳孔括約筋)支配
三叉神経中脳路核 三叉神経節→三叉神経運動核に投射→咀嚼筋支配
赤核 大脳皮質からの入力→屈筋支配
内側毛帯 薄束核、楔状束核からの入力→体の識別性蝕圧覚認識
背側被蓋  
腹側被蓋 中脳-皮質=A10ドパミンニューロン。GABAにより抑制されている。モルヒネ(βエンドルフィン)がGABA含有ニューロンのμ受容体に 結合するとGABAが抑制されるので、ドパミンが上昇し、精神依存となる。 に
下丘 滑車神経核 橋にて交叉する。前庭神経覚、大脳皮質からの入力→外眼筋支配
三叉神経中脳路核 上丘に同じ
外側毛帯 橋の上オリーブ核より入力→大脳皮質聴覚野へと至る。


コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ