アトピーとサプリメント

サプリメントでアトピーの体質改善というのは非常に難しいと思います。

ビタミンは、不足すると体が正常に働くなくなるくらい大切な栄養素ですが、一部のビタミンは腸内細菌でも合成されるため必ずしも食物で摂取する必要はありません。

脂溶性ビタミンのA、K、D、Eはとりすぎると体に残るので過剰摂取は禁止ですが、水溶性ビタミンに限っては、いくら摂取してもコップから流れ落ちる液体のように、コップの容積分だけしか 許容量がないのにそれ以上に摂ってもこぼれて無駄になるだけです。

大体にして、ビタミンにかかわらず、全ての栄養素はバランスの上に成り立っています。よって、いくらほとんどの栄養素が許容量を満たしていたとしても、一つの栄養素が全く取れていなければ 、それに合わせて吸収は少なくなってしまいます。

このように、 ビタミンやアミノ酸に代表されるサプリメントは、栄養補助食品という名の通り、不足した栄養を補うためのもので、きちんとした食事が取れていれば全く摂取する必要はありません(鉄・Ca除く)。

アトピーで気をつける必要があるのは、油でしょう。n-6系列のリノール酸系の油はアラキドン酸に合成されてアラキドン酸カスケードを進行しやすくさせます。よって、 不飽和脂肪酸をとる場合はn-3系列のエイコサペンタエン酸やドコサヘキサエン酸をとるようにします。


コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ