ロゼレム

メラトニンMT1及びMT2受容体に対する高い親和性を有するメラトニン受容体アゴニスト。

メラトニンは視交叉上核からの命令で、松果体にて必須アミノ酸のトリプトファンからセロトニン→N-メチルセロトニンを経て体内で合成される。メラトニンの合成は光により抑制されている。

一般名 ラメルテオン
商品名 ロゼレム
会社名 武田
剤形
規格 8mg
効果・効能 不眠症における入眠困難の改善
用法・用量 1回8mg就寝前
Tmax(時間) 0.75時間(未変化体及び活性代謝物)
半減期(時間) 約0.94時間(未変化体)、約1.94時間(活性代謝物)
作用発現時間(分)  
作用持続時間(時間)  
代謝酵素(CYP) 1A2、2C(わずか)、3A4(わずか)
妊婦への投与 有益性が危険性を上回る場合
筋弛緩作用  
規制区分 処方箋医薬品
処方日数制限  

コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ