向精神薬一覧

医薬品として販売されているもののみです。

第一種向精神薬

内服薬

一般名 商品名 投与制限 薬理作用
メチルフェニデート リタリン 30日 DA遊離→中枢興奮
コンサータ 30日
モダフィニル モディオダール 30日 GABA抑制→DA遊離様作用、中枢α1活性→NA,5HT遊離、H遊離→覚醒(上行性網様体賦活)の知見

静注・注射剤

一般名 商品名 投与制限 薬理作用
セコバルビタール アイオナールNa注射用   バルビツレート系

第二種向精神薬

内服薬

一般名 商品名 投与制限 薬理作用
アモバルビタール イソミタール 14日 バルビツレート系
フルニトラゼパム ロヒプノール
サイレース

ビビットエース
フルトラース
フルニトラゼパム
14日→30日 ベンゾジアゼピン系
ペンタゾシン ソセゴン
ペンタジン
ペルタゾン
14日 κ活性・μ拮抗
ペントバルビタール ラボナ 14日 バルビツレート系

外用薬

一般名 商品名 投与制限 薬理作用
ブプレノルフィン レペタン
ザルバン
ノルスパン
坐剤14日、テープ14日(2枚/回) μ活性・μ拮抗

静注・注射剤

一般名 商品名 投与制限 薬理作用
アモバルビタール アモバルビタールNa   バルビツレート系
フルニトラゼパム ロヒプノール
サイレース
  ベンゾジアゼピン系
ブプレノルフィン レペタン
ザルバン
注30日 μ活性・μ拮抗
ペンタゾシン ソセゴン
トスパリール
ペンタジン
  κ活性・μ拮抗

第三種向精神薬

内服薬

一般名 商品名 投与制限 薬理作用
アルプラゾラム アゾリタン
アルプラゾラム
カームダン
コンスタン
ソラナックス
メデポリン
30日 ベンゾジアゼピン系
(中間抗不安)
エスタゾラム エスタゾラム
ユーロジン
14日→30日 ベンゾジアゼピン系
(中間睡眠)
エチゾラム デパス
エチゾラム
30日 ベンゾジアゼピン系
(短時間抗不安薬)
オキサゾラム セレナール
ペルサール
30日 ベンゾジアゼピン
(長時間抗不安)
クアゼパム ドラール
クアゼパム
14日→30日 ベンゾジアゼピン系
(長時間睡眠)
クロキサゾラム セパゾン 14日→30日 ベンゾジアゼピン系
(長時間抗不安)
クロチアゼパム イソクリン
ナオリーゼ
リーゼ
リリフター
30日 ベンゾジアゼピン系
(短時間抗不安)
クロナゼパム ランドセン
リボトリール
90日 ベンゾジアゼピン系
(抗てんかん)
クロバザム マイスタン 90日 ベンゾジアゼピン系
(抗てんかん)
クロラゼプ酸二K メンドン 14日 ベンゾジアゼピン系
(長時間抗不安)
クロルジアゼポキシド コンスーン
コントール
バランス
30日 ベンゾジアゼピン系
(長時間抗不安)
ジアゼパム ジアゼパム
ジアパックス
セエルカム
セルシン
セレナミン
パールキット
ホリゾン
リリパー
90日 ベンゾジアゼピン系
(長時間抗不安)
ゾピクロン アモバン
ゾピクロン
30日 非ベンゾジアゼピン系
(超短時間睡眠薬)
ゾルピデム マイスリー
ゾルピデム
14日→30日 非ベンゾジアゼピン系
(超短時間睡眠)
トリアゾラム アサシオン
アスコマーナ
カムリトン
トリアゾラム
トリアラム
ネスゲン
ハルシオン
ハルラック
パルレオン
ミンザイン
14日→30日 ベンゾジアゼピン系
(超短時間睡眠)
ニトラゼパム チスボン
ネルボン
ネルロレン
ノイクロニック
ヒルスカミン
ベンザリン
ニトラゼパム
90日 ベンゾジアゼピン系
(中間睡眠)
ニメタゼパム エリミン
(製造中止)
14日→30日 ベンゾジアゼピン系
(中間睡眠)
バルビタール バルビタール 14日 バルビツレート系
(睡眠)
ハロキサゾラム ソメリン 14日→30日 ベンゾジアゼピン系
(長時間睡眠)
フェノバルビタール フェノバール 90日 バルビツレート系
(抗てんかん)
フェノバルビタール配合 アストモリジン
トランコロンP
ベゲタミンA、B
30日 バルビツレート系
(抗てんかん)
ヒダントールD、E、F
複合アレビアチン
90日
フルジアゼパム エリスパン 30日 ベンゾジアゼピン系
(長時間抗不安)
フルラゼパム ダルメート
ベノジール
14日→30日 ベンゾジアゼピン系
(長時間睡眠)
ブロチゾラム アムネゾン
グッドミン
ゼストロミン
ソレントミン
ネストローム
ノクスタール
ブロゾーム
ブロチゾラム
ブロチゾラン
ブロメトン
レドルパー
レンデム
レンドルミン
ロンフルマン
14日→30日 ベンゾジアゼピン系
(短時間睡眠)
ブロマゼパム セニラン
レキソタン
30日 ベンゾジアゼピン系
(中間抗不安)
ペモリン ベタナミン 30日 精神刺激
マジンドール サノレックス 14日 食欲抑制
メダゼパム レスミット
パムネース
メダゼパム
30日 ベンゾジアゼピン系
(長時間抗不安)
ロフラゼプ酸エチル アズトレム
ジメトックス
スカルナーゼ
メイラックス
メデタックス
ロンラックス
30日 ベンゾジアゼピン系
(超長時間抗不安)
ロラゼパム アズロゲン
ユーパン
ワイパックス
30日 ベンゾジアゼピン系
(中間抗不安)
ロルメタゼパム エバミール
ロラメット
14日→30日 ベンゾジアゼピン系
(短時間睡眠)

外用薬

一般名 商品名 投与制限 薬理作用
ジアゼパム ダイアップ 14日 ベンゾジアゼピン系
(抗てんかん)
フェノバルビタール ルピアール
ワコビタール

ノーベルバール
14日 バルビツレート系
(抗てんかん)
ブロマゼパム セニラン 14日 ベンゾジアゼピン系
(中間抗不安)

静注・注射剤

一般名 商品名 投与制限 薬理作用
ジアゼパム セルシン
ホリゾン
  ベンゾジアゼピン系
(長時間抗不安)
フェノバルビタール フェノバール   バルビツレート系
(抗てんかん)
ミダゾラム ドルミカム
ミタゾラム
  ベンゾジアゼピン系
(超短時間全身麻酔)

向精神薬に分類されない類似薬

向精神薬に分類されない(麻薬及び向精神薬取締法の制限を受けない)睡眠薬及び精神安定剤の一覧。

一般名 商品名 投与制限 薬理作用
フルタゾラム コレミナール なし ベンゾジアゼピン系
(短時間抗不安薬)
メキサゾラム メレックス なし ベンゾジアゼピン系
(長時間抗不安薬)
フルトプラゼパム レスタス なし ベンゾジアゼピン系
(超長時間抗不安薬)
エスゾピクロン ルネスタ なし 非ベンゾジアゼピン系
(超短時間睡眠薬)
リルマザホン塩酸塩水和物 リスミー なし ベンゾジアゼピン系
(短時間睡眠薬)
トリクロホスナトリウム トリクロリール なし 非バルビツール酸系
(超短時間睡眠薬)
ブロモバレリル尿素 ブロモバレリル尿素 なし 非バルビツール酸系
(中間型睡眠薬)
抱水クロラール エスクレ なし 非バルビツール酸系
(抗てんかん)
ラメルテオン ロゼレム なし メラトニン受容体作動薬
(日内リズム是正)
スボレキサント ベルソムラ 2015.12まで14日 オレキシン受容体拮抗薬
(睡眠薬)

参考:薬局における向精神薬取扱いの手引、ENIFニュースVol23.2014

コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



記事No411 題名:RE:ルネスタ 投稿者:伊藤大地 投稿日:2017-02-06 13:02:45

失礼いたしました、誤った情報のようです。
ルネスタは今回向精神薬にはならなかったのですね。


記事No384 題名:ルネスタ 投稿者:サイエンティスト 投稿日:2016-11-19 15:22:34

何故かルネスタはS-ゾピクロンにもかかわらず処方制限かかってないようですが?


記事No377 題名:処方制限に関して 投稿者:伊藤大地 投稿日:2016-11-05 10:54:39

いつも拝見させていただいています。ルネスタも30日の制限がかかっているかと思います。


記事No280 題名:副作用とデメリット 投稿者:ソクラテス 投稿日:2016-05-14 00:18:00

安全な薬など存在しません。効果的な薬理作用があるということは相対的に効果的な副作用、デメリットも存在するということです。
医師だからという肩書で信じてはいけません。

例えば、なぜロヒプノールは米国では禁止薬物に指定されているのでしょうか?どうしてフロイトは精神医学会内でコカインが抗鬱剤として効果的であり、副作用について否定し続けることができたのでしょうか?それらに正直に答える医師はそんなにいないでしょう。

医師も間違えることがあります。増して問題を抱えた人々を効果的に薬に依存させ医療行為という名のもとに効果的な営利目的を果たしている医師がいます。もちろん良心をしっかりもったお医者さんもいますが、本質が悪かろうが良かろうが自分の動機は決して営利ですという専門家はいるはずがありません。
どうかご注意を!!


  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ