抗ウイルス薬

ゾビラックス
アシクロビン
ビクロックス
(アシクロビル)
単純ヘルペス、帯状疱疹、水痘に対して使用される。
ウイルス感染細胞内に存在するウイルス誘導型のチミジンキナーゼによってリン酸化され、dGTPアナログとしてDNA合成を阻害する。
粉薬、シロップ1日4回の服用(1日5回のものもあり)。
バルトレックス
(バラシクロビル)
アシクロビルのプロドラッグ。
単純ヘルペスは1回500mg・1日2回、帯状疱疹は1回1000mg・1日3回
デノシン
(ガンシクロビル)
1回1000mg、1日3回。サイトメガロウイルスに使用される。
作用機序はアシクロビルに同じだが、サイトメガロウイルスに対してアシクロビルの約50倍の効力。
アラセナA
(ビダラビン)
DNA依存DNAポリメラーゼを阻害して、ウイルスのDNA合成を阻害する。
単純ヘルペスにクリーム、軟膏で使用される。
リレンザ
(ザナミビル水和物)
1回10mg、1日2回、5日間専用の吸入器を用いて吸入する。
インフルエンザA型・B型両方に有効。ウイルスのノイラミニダーゼを阻害する。
タミフル
(リン酸オセルタミビル)
1日2Cap、A型、B型、発症後48h以内、治療5日間で5日は熱が下がっても継続する、体重37.5kg以上の小児には×(錠剤のみ)。1歳未満には禁忌。 耐性ウイルスの出現頻度は低い、消化器症状。授乳中の場合は原則不可だが子供の年齢が1歳以上であればその限りではない。
シンメトレル
(アマンタジン)
M2イオンチャネル阻害薬でウイルスの脱穀を阻害。A型、発症後48h以内、耐性ウイルスの出現頻度が高い、 中枢神経障害(幻覚、不安)、消化器障害(悪心、嘔吐)、治療最長7日間
レトロビル
(ジドブジン)
HIVの逆転写酵素を阻害する。
ヴァイデックス
(ジダノシン)
HIVの逆転写酵素を阻害する。
エピビル
ゼフィックス
(ラミブジン)
HIVの逆転写酵素を阻害する。B型肝炎にも有効。
フォートベイス
(ザキナビル)
HIVプロテアーゼを阻害する。
ノービア
(リトナビル)
HIVプロテアーゼを阻害する。

コメントor補足情報orご指摘あればをお願いします。



  • << 前のページ
  • 次のページ >>
ページトップへ